スムーズに済むための準備

先生と生徒

自分でどこまでやるか考える

引越しの価格は多くは運ぶ荷物の量と、運ぶ距離で決まります。だいたいの相場の価格はどの業者を選んでも、それほど変わりませんが、キャンペーンやサービス内容に差があるため、引越し業者を選ぶときは何社か比較するのがおすすめです。特に引越し業者にどこまで頼むかで金額が変わります。一番安いのは本当に荷物の搬送だけを頼むパターンです。トラックだけを借り、積み込みと積み下ろしだけ手伝ってもらうスタイルになります。段ボールに詰めることはもちろん大きなものの梱包も自分でやる必要があるので注意しましょう。金額がどこまで変わるかの相場を知るためには、各業者のホームページでできる概算見積を利用してみましょう。家具と段ボールの数を入力することで、概算の金額を知ることができます。引越しに必要な予算を決めるときにも便利です。その相場から金額を調整していくのはサービス内容と時期です。サービス内容は金額に影響されて無理をしすぎずに、自分に必要なものは頼んでおきましょう。組み立てや梱包は頼んでしまう方が楽で安全なことも多いです。時期の調整が可能なら、業者が安く運んでくれる日を選びましょう。業者の都合で日付を決めると値引いてくれます。重ねて、朝いちばんを避けたりするのも有効です。申し込みは各社それぞれに依頼しても構いませんが、一括見積のサービスを利用すると自分で何社も入力しなくて済むので便利です。最後の金額確定は訪問見積になるので、相場が分かった後は、個別で訪問見積を依頼しましょう。